本文へスキップ

アロマでリラックスしながら症状改善  花粉症情報サイト!つらい花粉症を改善させるお手伝い

                          トップ > 花粉症対策 〜グッズ編〜 > アロマでリラックスしながら症状改善

アロマでリラックスしながら症状改善 花粉症対策


アロマでリラックスしながら症状改善

アロマテラピーは、精油という芳香成分を持つオイルを使用する治療法です。

吸入するだけでなく、沐浴やマッサージなどの形でも使用し、精神的・身体的に効果の期待される療法です。

即効性は望めませんが、心と身体をほぐしながら自律神経の働きを正常に促し、人間の本来持つ自然治癒力を高めようとするものです。


ユーカリ
スッキリとした樹木系の香りが、いかにも鼻の通りをよくさせてくれそうなユーカリ。

この精油は、免疫を刺激・調整する作用や、消炎や鎮痛、抗菌・抗ウィルスなど多くの作用を持ちます。

咳や鼻づまりを鎮め風邪などにも良いとされ、古くから医薬品にも使用されています。

花粉症の季節、ぼーっとした頭をスッキリさせる効果も。

ハンカチやマスクに1滴たらして吸い込む他、お風呂に数滴たらしてその蒸気を吸い込む方法も効果的です。


ティートリー
ユーカリと同じく、オーストラリアやニュージーランド原産で、何千年もの間、先住民が治療に用いていた植物です。

粘膜の炎症を抑え、花粉症の症状を軽減するのに役立ちます。

アロマポットで焚く方法が、花粉症には効果的とされます。

ユーカリほどツンとくる香りではないのですが、好みの分かれる香りです。


ローズマリー
シソ科のハーブとしてもおなじみのローズマリー。

花粉症対策としては、比較的即効性の期待できるアロマオイルです。

ヒスタミンの放出を抑える作用は、シソ科の植物に共通するもので、ローズマリーでも鼻や目のかゆみ、くしゃみなどの症状が軽減されます。

鼻の症状がつらい時、マグカップ1杯のお湯に1滴たらし、たちのぼる蒸気を嗅いでみてはいかがでしょうか。

清涼感のある優しい香りが、気持ちもリラックスさせて効果倍増。


ラベンダー
アロマテラピーでは万能オイルと呼ばれるほど、最も頻繁に使用される、人気の高い精油です。

穏やかでフローラルな香りが神経を鎮め、リラックス効果の高いアロマです。

また、消炎作用でほてり症状をクールダウンさせますので、目がかゆくてつらい時、洗面器いっぱいの水にラベンダーのオイルを1、2滴たらし、浸したタオルを絞って目を湿布してみると良いかもしれません。

軽くレンジで温めて、ホットタオルにしても気持ちがいいですよ。

PR




【関連記事】


→ マスクは正しく選んで効果的に
→ 買うなら効果の高い空気清浄機
→ ハイテクグッズも続々登場