本文へスキップ

マスクは正しく選んで効果的に  花粉症情報サイト!つらい花粉症を改善させるお手伝い

                          トップ > 花粉症対策 〜グッズ編〜 > マスクは正しく選んで効果的に

マスクは正しく選んで効果的に 花粉症対策


マスクは正しく選んで効果的に

2009年に新型インフルエンザの流行が喧伝され、日本中のマスクが売り切れる事態に陥りました。

それを境に、マスクのメーカーも、機能や種類も急増し、品切れにはならなくなったものの、今度はどのマスクを選んだらよいのか悩んでしまうような状況です。

花粉症、インフルエンザの流行に加えて、中国の大気汚染が日本にまで押し寄せ、マスクは今や、なくてはならない必需品です。

それだけに、自分に合った製品を効果的に使用し、粗悪品をつかまされないよう、正しい選択が迫られます。


一番賢い使い方『安いマスクを使い捨てる』
店頭でもネットショップでも、おびただしい種類のマスクが販売されています。

30枚200円程度の使い捨てマスクから、活性炭入りや、スポーツ用に開発された超軽量ポリエステルのマスクのような高価な商品もあります。

不織布のマスクは、使用している間に花粉や埃で目詰まりしてきますので、毎日使い捨てにする必要があり、花粉の季節中使い続けることを考えると、あまり高価なものである必要はありません。

現在販売されているほとんどの商品が、95%以上の花粉を除去しますので、あとは、肌触りがちくちくしないもの、ゴムの太さの好みなどで選ぶと良いでしょう。

通気性には商品によってバラつきがあり、中には呼気が溜まってすぐに結露してしまうようなものもあります。

海外生産品の中には、粗悪な品質の製品もありますので注意が必要です。


サイズの合わないマスクは高性能が台無し
大箱入りの大容量マスクは、お手ごろで、たくさん使う季節にはありがたいですよね。

お子さんから大人の男性まで、家族で同サイズのマスクを使っているようなケースもよくありますが、せっかくの高性能マスクも、サイズが合わなくては、鼻や頬のすき間からどんどん花粉が入り込んでしまいます。

今は大体3サイズ、「子供用」「小さめサイズ」「レギュラーサイズ」が用意されています。

大き過ぎず小さ過ぎず、顔にフィットするサイズのマスクを選んで快適に使ってください。

超立体型マスクを使っても、サイズが合わなければやはりすき間だらけになってしまいます。

PR




【関連記事】


→ 買うなら効果の高い空気清浄機
→ アロマでリラックス!症状改善も
→ ハイテクグッズも続々登場