本文へスキップ

お茶に大きな期待!甜茶とべにふうき   花粉症情報サイト!つらい花粉症を改善させるお手伝い

                          トップ > 花粉症対策 〜食品編〜 > お茶に大きな期待!甜茶とべにふうき

お茶に大きな期待!甜茶とべにふうき 花粉症対策 〜食品編〜


お茶に大きな期待!甜茶とべにふうき

花粉症に良いと言われる食品の中でも、お茶類は多彩です。

特に、甜茶とべにふうきは有名ですね。

抗アレルギー効果のあるお茶類は、サプリと比べて価格もお手ごろで、ほとんどが飲みやすく副作用の心配もありません。

根気よく飲み続けることが大切ですが、毎日飲んでいるコーヒーや緑茶に代えて、始めてみませんか。


甜茶をより効果的に
ヒスタミンの抑制効果を持つ「甜茶ポリフェノール」は、バラ科の甜茶以外の食品には含まれていません。

ほんのりとした甘味が特徴的で、最初は苦手に感じる方もいるかもしれませんが、クセが少ないので慣れれば楽に続けられます。

カフェインレスなので小さなお子さんにも安心です。

ティーバッグの甜茶は、お湯を注ぐだけではなく、数分煮出して貴重な甜茶ポリフェノールを充分に抽出しましょう。

より強い効果を期待するなら、茶葉をフライパンで炒ってしまっても良いでしょう。

水分が飛んだら冷まして指で潰すように粉末状にし、お湯に溶かして飲みます。

普通に飲むよりは“かなり”飲みづらいですが、効果的ですよ。


べにふうきのほろ苦成分が効く!
かつてはお茶農家の秘密兵器と呼ばれ、一般の手には渡りづらかったべにふうきも、今ではすっかりポピュラーになりました。

もともとは紅茶用に交配された品種で、渋み・苦味の強い茶葉です。

この、渋み成分であるカテキンが、べにふうきの場合「メチル化カテキン」という、アレルギー症状の緩和効果を持つものであることが研究で明らかになりました。

また、抗体の生成を抑制する「ストリクチニン」という物質も含むことがわかり、にわかに注目を浴びたのです。

これらの有効成分は紅茶にすると消失してしまうので、緑茶として商品化されています。

お茶屋さんのサイトを覗くと、通販で扱っている店舗が随分と増えていますね。

ティーバッグや粉末で販売され、手軽に飲むことができます。

粉末の商品は、茶葉をそのまま水に溶けるように加工したものなので、有効成分を無駄にすることなく摂ることができてお得です。

外出前に飲むと効果が実感できるほど即効性があると言われています。

ただし持続性には欠けるので、花粉の飛び始める数ヶ月前から飲み始め、1日に何回かに分けて飲むことが、上手に有効成分を取り入れるコツです。

PR




【関連記事】


→ 体質改善に効果あり!ヨーグルト
→ ファイトケミカルで免疫力アップ!
→ 花粉症の強い味方!ポリフェノール