本文へスキップ

体質改善に効果あり!ヨーグルト<乳酸菌>  花粉症情報サイト!つらい花粉症を改善させるお手伝い

                          トップ > 花粉症対策 〜食品編〜 > 体質改善に効果あり!ヨーグルト<乳酸菌>

体質改善に効果あり!ヨーグルト<乳酸菌> 花粉症対策


体質改善に効果あり!ヨーグルト<乳酸菌>

毎日おいしく食べ続けるだけで、花粉症の症状軽減効果を発揮するヨーグルト。

乳酸菌の花粉症への効果は、かなり科学的に解明されています。

そのキーワードは「粘膜免疫」。粘膜を介して起こるアレルギー反応に、密接な関係があることがわかっているのです。


花粉症はまぎれもない現代病である
スギの花粉は大昔から飛散していたのに、花粉症が確認されたのは1960年代のことです。

スギ花粉そのものが増えたという側面もありますが、大気汚染や食品添加物など有害な物質が増加し、身体の粘膜が傷めつけられているのが大きな原因として挙げられるのです。

腸など内臓の内側もすべて粘膜であり、体内に入ってくる異物とは常に接触しています。

花粉症は花粉によるアレルギーですが、腸内の粘膜から有害物質が入り込んでも免疫システムに異常をきたし、アレルギー症状を引き起こしやすい状態になるのです。

更に、近年は日本人の食生活が欧米化して肉・卵などのたんぱく質を多く摂るようになり、これらを異物と認識して抗体を作りやすくなったことも、アレルギーの引き金となっています。


腸粘膜の健康から全身の健康へ
ヨーグルトに多く含まれる乳酸菌は、腸内細菌のバランスを整えることで有名です。

食品中の異種タンパク質を異物と認識して抗体を作り出すことが、花粉症の発症にもつながるのですが、腸内に善玉菌が増加して腸粘膜を守り、傷ついた腸粘膜を整えると、この異種タンパク質を侵入させない防御機能が回復します。

つまり、腸内環境が整うと、アレルギーを引き起こす物質を体内に取り込みにくい体質となるのです。


他の食材と組み合わせてバランスよく
もちろん、ヨーグルトだけ食べていれば良いという訳ではありません。

色々な栄養素をバランスよく摂るのと同時に、乳酸菌を効率よく増やせる食品と共に食べるのが効果的です。

ヨーグルトはビタミン類も豊富に含んでいますが、ビタミンCだけは含んでいませんので、多く含む果物などと一緒に食べると良いでしょう。

リンゴやイチゴは、果物そのものにも効果があると言われ、相乗効果が期待されます。

また、食物繊維の多い野菜類を多くとって便秘を解消すれば、悪玉菌の繁殖が抑えられます。

PR




【関連記事】


→ ファイトケミカルで免疫力アップ!
→ 花粉症の強い味方!ポリフェノール
→ このお茶期待大!甜茶とべにふうき