本文へスキップ

毎日の習慣から大きな効果が  花粉症情報サイト!つらい花粉症を改善させるお手伝い

                          トップ > 花粉症対策はまずセルフケアから > 毎日の習慣から大きな効果が

毎日の習慣から大きな効果が 花粉症対策 セルフケア


毎日の習慣から大きな効果が

花粉症に罹りにくくするために、また、罹ってしまった人は症状を軽減するために、毎日の暮らしの中でできることがあります。

前より少し意識して生活してみて、次第に習慣にしてしまえるといいですね。


花粉を家に持ち込まない
花粉の季節、マスクやゴーグルで防御しても、髪や服、バッグなどの持ち物にまで、花粉はしっかり付着しています。

無防備になる家の中で花粉が舞っていては、粘膜の休まる暇もありません。

外出着は、なるべく表面に凹凸の少ない、さらっとした生地の服を選びます。

首元が開いていると花粉が入り込み、特に首の横ジワには溜まりやすいので、スカーフなどで防御しましょう。

外出から帰ったら、家に入る前に服やバッグはまんべんなく払います。

玄関先に衣服用のコロコロを用意しておいてもいいですね。

髪を洗ってしまいたいので、なるべくすぐに入浴を。無理な場合は、洗顔をして髪は結んでおきます。

部屋の掃除は、花粉が舞いにくい拭き掃除中心にします。空気清浄機も必需品ですね。


自律神経のバランスを整える
休日前に夜更かしをして昼夜逆転させたり睡眠不足になったりしないよう、規則正しい生活を心がけましょう。

ストレスをためないことも大事です。

どうしても外出が控え目になるため、運動不足にも陥りがち。室内でも適度な運動を続けましょう。

腹式呼吸を使い、身体の歪みも直すヨガなどを始めてみても良いかもしれません。

飲食物は刺激物を避け、できるだけ温かい飲み物をとるようにしましょう。


おいしく食べて花粉症対策
ヨーグルト、はちみつ、トマト、きのこ、お茶などなど・・・。

花粉症に良いと言われる食品は数多くあります。

毎日の食事にうまく取り入れて、花粉に強い身体を作りましょう。

例えば、免疫力アップに役立つβカロチンを多く含むカボチャをヨーグルトで和えたカボチャサラダ。

新しい細胞づくりに欠かせない亜鉛を含むホタテと免疫系の過剰反応を鎮めるβ−Dグルカンたっぷりのキノコのパスタなどなど。

色々と工夫して『打倒花粉症レシピ』を考えるのも楽しいですよ。

PR




【関連記事】


→ 花粉症には「先回り」が効果的
→ 基本は対症療法、体質改善、予防
→ 人気の高い、眠くなりにくい市販薬