本文へスキップ

何科を受診すればいいの?  花粉症情報サイト!つらい花粉症を改善させるお手伝い

                          トップ > 花粉症かな、と思ったら > 何科を受診すればいいの?

何科を受診すればいいの? 花粉症かな、と思ったら


何科を受診すればいいの?

一度発症してしまったら、長い付き合いになるのは避けられない花粉症。

病院選びも、重要な課題の一つです。

アレルギーの専門医がいる病院、アレルギー科がある病院はまだ少ないですが、眼科や耳鼻咽喉科、内科でも花粉症には充分に対応してもらえます。

まずは自分の症状と相談して、一番つらい点が解消でき、なるべく通いやすい病院を探しましょう。


耳鼻咽喉科
花粉症でもっともつらいのは、やはり、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの鼻症状です。

花粉症に熱心に取り組んでいる医師も多く、検査から予防、治療まで広く対応しています。

花粉症が引き金となって、慢性副鼻腔炎や中耳炎に進行してしまうことも少なくないので、早目の対処ができる点でも安心です。

毎年の症状が出始める前から、予防的に点鼻薬や飲み薬を使って症状を軽減する治療も相談できますので、かかりつけ医を作っておくと良いかもしれません。


内科・小児科
検査・治療・薬の処方と、ほとんどに対応しています。

鼻のスプレー薬や点眼薬なども処方してもらえますし、減感作療法を行っている医院もあります。

特に、既往症でかかりつけの内科・小児科がある場合は、花粉症治療も同じ病院に通った方が安心です。 


眼科
目の症状が強い時は、迷わず眼科に行って間違いはありません。

結膜など目の検査を行う場合や、抗アレルギー点眼薬で治まらないような強い症状があり、ステロイド点眼薬を使用する場合には、専門医にかかる必要があります。

コンタクトレンズを使っている人は、花粉の季節にはトラブルがつきものですので、眼科で適切な使用法を指導してもらいましょう。


アレルギー科
アレルギーの専門ですので、例えば処方された薬が効かなかった時や、副作用が気になる時に、複数の選択肢を提示してもらえるという利点があります。

眠くならない薬にして欲しい、漢方薬を使いたいなど希望を伝え、相談しながら治療を進めると良いでしょう。

PR




【関連記事】


→ スギだけじゃない、原因花粉
→ 検査(1)皮膚検査、血液検査
→ 検査(2)目の検査、鼻の検査